ホーム>ニュース&トピックス>麒麟会ピラティス教室
ニュース&トピックス

麒麟会ピラティス教室

麒麟会では、ピラティスのインストラクターにお願いし、毎月一回希望する職員が参加しピラティス教室を法人内で

開催しております。この会には理事・常務理事も参加し、全員でおおよそ60分のセッションを受けています。

職員の福利厚生の目的もありますが、日頃患者様の支援を行う理学療法士や看護師、社会福祉士、介護福祉士、

介護支援専門員が自分の身体とセッションを通じて対話する機会になり、どのような動作を取ればどの筋肉がどのように

反応するのか、結果どのような変化が自身の体に起こるのかを経験する貴重な機会となっています。

日頃患者様を支援する者が、他者からの支援を受け、自身の身体の変化を実感するという経験はとても重要です。

インストラクターの先生は非常に多忙な方で、スケジュールを調整し、麒麟会の教室を担当してくださっています。

先生の素晴らしいところは、セッションの内容はもとより、セッション中に具体的な指示を的確に表現され、私たちに伝えてくれるところです。

この巧みな説明ができるコミュニケーションスキルも職員が学べればと思い、お願いしています。

 終わると腰痛や肩こりが改善され、皆とてもリラックスした表情になります。

一粒で何度も美味しいピラティス教室です。heart02

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kirinkai.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/43

ページ上部へ