ホーム>ニュース&トピックス>ターミナル期の訪問看護(看護師増員により対応が可能となりました)
ニュース&トピックス

ターミナル期の訪問看護(看護師増員により対応が可能となりました)

今年に入り、ターミナル期の患者様への訪問看護が増えています。

今までは職員数の課題もあり、なかなかお受けできずにいました。

しかし今年に入り看護職員も増え、今まで以上に依頼を受けられるようになりました。

自宅で家族と時間を過ごしたいという患者様の希望に応えるべく

訪問看護師は体調管理に始まり、苦痛の軽減、家族への支援、主治医・薬剤師を

はじめとした連携等、様々な看護を提供します。

また患者様・ご家族との忘れられないエピソードが、訪問看護師をたくましく育ててくれます。

私も訪問看護を通じて、忘れられない出会いと別れを経験してきました。

どの患者様にも看護を提供するにあたり共通して大切にしていることは、ご本人・ご家族が大切にされている価値観を

看護師も共有し、主治医や薬剤師をはじめとした関係者との連携を促進する役割を果たすことで、個々のニーズに

合った看護を提供しています。

自宅に帰りたいけれど不安で、どのようにすればいいのかわからないといった心配を

お持ちの方は気軽にクリニックへご連絡ください。

相談員や看護師が対応します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kirinkai.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/44

ページ上部へ