ホーム>法人・人材募集>麒麟会で働くスタッフの声

麒麟会で働くスタッフの声

現場で働くスタッフの生の声

麒麟会の活気ある雰囲気をお伝えします

“働きやすい職場”と“患者様・ご家族様が安心して受けられるサービスの提供”を目指し、スタッフの育成に特に力を入れている私たち「麒麟会」。
現場で働く様々な職種のスタッフの生の声から、麒麟会の活気ある雰囲気をお伝えします。

麒麟会で働くスタッフの声

看護師の声1
自己紹介 訪問看護は奥深く、まだまだ未知の部分が多いために日々勉強中。
九州生まれ九州育ちの、情にもろい性格です。
麒麟会で働く魅力 「利用者様の安全・安楽」をスタッフ全員が目標としているところ。
訪問看護ステーション内でスタッフがお互いに切磋琢磨しているところ。
麒麟会で働くちょっと大変なところ 訪問範囲が広いので、長時間の運転をすると腰にきます。
看護師の声2
自己紹介 病院でのお看取りケアの不十分さが訪問看護の道へ進むきっかけでした。
4年半努めていた病院を辞め、今は家族のウサギを溺愛しながら麒麟会で働いています。
麒麟会で働く魅力 0歳の赤ちゃんから100歳の高齢者まで、様々な方々と関われるところ。
ユーモアたっぷりの院長先生に癒されるところ。
在籍スタッフのキャリアが新人ナースからベテランナースまでと幅広いながらも、
平等の立場で患者様について討論できるところ。
麒麟会で働くちょっと大変なところ 105歳の患者様を訪問した後に0歳の患者様と会うと、
年齢差1世紀以上というギャップに戸惑います。
医師の声
自己紹介 準備中
麒麟会で働く魅力 準備中
麒麟会で働くちょっと大変なところ 準備中
理学療法士の声
自己紹介 麒麟会の第一印象は、就職活動中の見学で会ったスタッフの笑顔で生き生きとした姿で、
とても明るく前向きな印象を受けました。
もちろん時間に追われるというのは、どこの医療・介護の現場でもあるとは思いますが、
その中でも誇りとやりがいを持って働ける職場なのだと感じました。
麒麟会で働く魅力 住み慣れた自宅でいつまでも生活したいと願うことは、どのような疾患や障害があっても、年齢を問わずみんな同じです。その住み慣れた地域で、体調を整えながら、安心してその人らしい生活を継続していけるよう、支援することがリハビリテーションの大きな役割であると考えます。
その役割を果たすために、麒麟会の一員として関わることができたら、私自身、理学療法士としても大きく成長できると思いました。
麒麟会で働くちょっと大変なところ 子どもは初めての経験で戸惑いますが、支援できるようになりたいと思って日夜努力中です。

 

ページ上部へ