ホーム>喀痰吸引等研修事業第三号研修>事業案内

事業案内

喀痰吸引研修に対する麒麟会のこだわり

こんにちわ

研修を担当している人材育成担当の谷口です。

私たち麒麟会は、手技だけではなく厚生労働省が規定した喀痰吸引を行う対象に対する「説明と同意」

医療的ケアを実践する上で必須である「全身状態の観察」を確実に行うことができる介護職等の育成にこだわり、研修を企画しています。

 

何故なら、喀痰吸引の手技は練習や実践を繰り返せば上達しやすいのですが、研修時に説明と同意の必要性や

医療的ケアを行う介護職としての心構えや観察事項を確実に習得していなければ、利用者様に対し安全で安楽な医療的ケアの実施には

つながらないと考えているからです。

実地研修保険加入

初回の実地研修時は、利用者さまの安全と安心の為に、必ず研修保険に加入していただいています。

保険料は¥2,000(消費税別)です。

 

基本研修及び筆記試験

基本研修は、二日間をかけて行います。二日目の午後に筆記試験を行い合格者は演習に進むことができます。

 

演習

麒麟会には「若葉ちゃん」と「きりんちゃん」の2体の吸引及び経管栄養シュミレータがあります。

演習は2人ペアで手順表に各々が説明と同意の要点・各時期における観察の要点を加筆し、それを基に行い指導看護師から指導を受けます。

一回の演習は10名までとしています。何故なら、2人ペアで行う演習をしっかり実施し指導看護師からの指導により要点を理解し、実地研修につなげることで実地研修先での指導を受けやすくしたいと考えているからです。このプロセスが、受講生・利用者さまが安心に安全に実地研修を受けられるために必要であると考えています。

 

演習後に更に練習したい場合

 希望により、シュミレータを貸し出しもしています。でも、若葉ちゃんときりんちゃんを大切に扱ってくださることが条件です!

 

受講申込書ダウンロード

特定の者への吸引受講申込書.docダウンロード

ページ上部へ