ホーム>理事会

理事会

理事長ごあいさつ

理事長 若月 冬樹

理事長

「麒麟会」理事長の若月と申します。

私は、救命救急医療・地域医療の現場を経て、これからのあるべき医療の形だと思える"24時間の訪問医療"へ辿り着きました。開設当初は、職員と一丸となって患者様の24時間を支え、精一杯自身の果たせる役割を果たしてまいりました。

開設から8年が経過し、現在私ども「麒麟会」では、従来の在宅療養患者様への訪問診療ははもとより、船橋及び全国的にも未だ数が少ない小児の訪問診療も行うようになり、かつ組織理念に賛同し、同じ目標に向かってチームとして働くことができる仲間も組織内外に増えてきました。

またより良い訪問医療を提供するためには、優秀な人材の確保が必要不可欠であると考え、教育への投資を惜しまず実施し、組織内に人材育成の仕組みを年月をかけ、職員と共に創り上げてきました。

これからも麒麟会は、様々な時代の変化を捉え、時代・患者様にとって有益となる事業に取り組み、

職員一同地域に貢献していくことをお約束いたします。

                                                             医療法人社団 麒麟会

                                                                   理事長 若月 冬樹

経歴・資格

日本大学医学部卒業
日本大学医学部付属板橋病院救急救命センター勤務
 
医療法人社団 麒麟会 若葉クリニック開設理事長・院長

 

常務理事ごあいさつ

常務理事 小林 容子

常務理事

私ども「麒麟会理事会」に在籍する3名の理事は、良好な職場環境によってもたらされる安心・安全な在宅医療を地域へ発信すべく、各々の資格や特技を活用しスタッフを支えています。

私個人としては、スタッフが医療に専念できるよう、運営上必要な経理事務に加え福利厚生などを担当し、その他、健康運動実践指導者や食生活アドバイザー等、各種資格の取得に励み、運動面と食生活面から職員の健康をサポートできるよう尽力しております。

医療法人社団 麒麟会
常務理事 小林 容子

経歴・資格

臨床検査技師
介護支援専門員
メンタルヘルス・マネジメントⅡ種
心理相談員
健康運動実践指導者   Ⅰ種衛生管理者
他、多数資格所有

 

理事ごあいさつ

理事 吉橋 准子

理事

様々な疾患を有する患者様やご家族が、笑顔で安心して在宅で暮らし続けるためには、在宅医療が必要不可欠と自身の介護の経験から考え、麒麟会を理事長、常務理事と立ち上げました。在宅医療の対象となる方々は、年齢・背景も多様であり、個々の方に必要な支援を行う為には、法令遵守はもちろんのこと「フットワークのよい医療法人」かつ、制度の狭間で「どのように自宅で療養すればいいのだろうか」と、不安に感ずることに対する支援が必要ではないでしょうか?

 医療は医師が行う診療をはじめとして、看護・リハビリ・ソーシャルワークが一体となり、療養者を生活者として捉え支援していくことが重要だと考えています。

また当法人では、理事会のトップダウン方式の組織運営ではなく、職員各々の果たす役割を入職時に明確にし、、現場で感じた課題や問題を管理者・理事会と共に考え解決するプロセスを大切にし、職員が組織運営や管理に参加できる体制を目指しています。

私は法人内では社会福祉士としての役割も果たしています。社会福祉士として大切にしていることは、患者様・ご家族が笑顔で安心して在宅療養を継続できるよう、制度へのアクセス方法や医療従事者、患者様・ご家族様の双方の視点を持ち、事象を図り2者の橋渡し役として機能することを心がけています。

医療法人社団 麒麟会
理事 吉橋 准子

経歴・資格

社会福祉士  主任介護支援専門員 行政書士 介護福祉士

 認知症ケア専門士 心理相談員

 

ページ上部へ