ホーム>訪問看護ステーション>小児の訪問看護

小児の訪問看護

小児看護

「こどもたちの笑顔を支えたい」そんな想いで始めました

小児看護(女の子)

訪問看護を通じて、様々なこどもたちの笑顔に私たちは出会いました。こどもたちの笑顔を支えているのはご家族です。
麒麟会では、「お子様とご家族が安心してそれぞれの生活を笑顔で送れるよう看護師としての役割を果たしたい。」
そんな想いで始めました。

2015年7月では、人工呼吸器を装着しているお子様への訪問看護や

残された時間を住み慣れた地域で家族と過ごしたいとお考えになるご家族からの

訪問看護のご依頼も増えております。

担当する看護師は、お子様の状態安定、成長と発達の支援を行いながら、ご家族が不安、負担に感じる事に注意を払い、少しでも負担を軽減し、子育てを楽しんでいただくことを目標に多職種との連携を図っています。

対象となる患者様

自宅で療養されている0歳~の患者様を、小児の訪問看護の対象としています。

小児の訪問看護で大切にしていること

  • こどもはどのような状況であっても成長・発達ができる存在であると考える。
  • こどもは年齢・疾患・状態にかかわらず、尊重されるべき存在としてかかわる。
  • こども・養育者・医療者多職種がチームとなり在宅療養を支え、訪問看護師は、チームの要として活動する。
  • こども・ご家族様自身の力で在宅療養を継続させるため、本人・ご家族様の意思決定を支援する。

訪問看護にて受けられる主な支援

  • 全身状態安定のための支援
  • 子育て支援
  • 成長発達の支援
  • 外出・活動の支援
  • 多職種共同支援
  • 制度利用のための支援

訪問実績

  • ターミナル期のこども
  • 超重症児・準重症児
  • 知的障害児
  • 重症心身障害児

小児の訪問看護の契約について

訪問診療と訪問看護の両方を麒麟会で受ける場合

ご契約は、訪問診療と一緒に行います。詳しくはこちら>>

訪問看護のみの場合
  1. ご依頼
    まずは、ステーションもしくは若葉クリニックへお電話にてご連絡ください。
    担当者が概要についてご説明させていただいたあと、契約日の設定をいたします。

  1. ご契約と初回訪問日の決定
    ご契約後、患者様のご希望の曜日・時間を伺い、調整の上、初回訪問日を決定させていただきます。
ページ上部へ