ホーム>訪問看護ステーション>成人・老年への訪問看護

成人・老年への訪問看護

成人・老年への訪問看護

大切にしていること

患者様とご家族様は、疾病・状態管理・在宅療養をを行う上でのパートナー。そのため私たち「きりん会若葉訪問看護ステーション」では、患者・ご家族様との対話を大切にし、在宅療養における目標を共有し、各々が自立した生活を営むよう支援することを役割としています。

訪問看護の対象と役割

訪問看護は、疾病等により医師が訪問看護が必要と判断した患者様に対し、居宅において継続して療養をする方に、居宅において療養上の世話及び必要な診療の補助を行います。

在宅で安心・安全で療養するための支援

状態が不安定では、患者様・ご家族にとって安心な在宅療養に至りません。訪問看護の導入直後は、状態安定を第一目標に看護を展開します。

患者様・ご家族への意思決定支援

患者様・ご家族の希望・想いを大切にし、自立した生活を支援するためには、看護師が様々な情報を提供し、共に考えることが重要です。
共に考える中で、患者様・ご家族が自分たちでその状況下で最善の意思決定ができるよう支援していくことを麒麟会では大切にしています。

患者様・ご家族の支援を目的とした多職種協働

在宅療養介護はマラソンに例えられ、その道のりは長いと感じられることは多々あります。ご家族の休息や気分転換のためには、介護を代行できる介護福祉士等との役割分担によるケアが必須だと考え、介護福祉士等へ指導を行っています。

患者様・ご家族の強みを引き出す看護

在宅療養を継続していけるよう、患者様・ご家族の強みを引き出し看護に活かしていきます。

訪問看護にて受けられる主な支援

  • 全身状態安定への看護(残存機能の維持や回復に努めるなど)
  • 身体状況に応じた栄養摂取への看護
  • 安全な活動のための看護・排泄に関する看護
  • 皮膚機能に関する看護
  • 介護に関する看護
  • 医療的な看護等
  • 家族・地域支援

※あくまでもこちらに記載している内容は一例です。当院では、患者様の状態に合わせた訪問看護を行っております。

契約について

訪問診療と訪問看護の両方を麒麟会で受ける場合

ご契約は、訪問診療と一緒に行います。詳しくはこちら>>をご覧ください。 

訪問看護のみの場合

  1. ご依頼
    まずは、ステーションもしくは若葉クリニックへお電話にてご連絡ください。
    担当者が概要についてご説明させていただいたあと、契約日の設定をいたします。
  1. ご契約と初回訪問日の決定
    ご契約後、患者様のご希望の曜日・時間を伺い、調整の上、初回訪問日を決定させていただきます。

※ご契約は、私どもがご利用者様のもとへお伺いして行います。

ページ上部へ