ホーム>若葉クリニック>訪問診療の流れ

訪問診療の流れ

ご依頼から訪問日までの流れ

こどもから高齢者まで訪問診療の対象となります

訪問リハビリ

診療を受ける必要がありながらも通院が困難な方であれば、こどもから高齢者までどなたでも訪問診療の対象となります。医療依存度の高い患者様や重度重複障害児に対する小児訪問看護も行っておりますので、まずは、若葉クリニックへお電話にてご連絡ください。
訪問時には、医師が必要と判断した場合に以下の検査及び指導が受けられます

【1】血圧測定 【2】血液検査 【3】検尿検査 【4】心電図 【5】超音波 【6】生活指導および栄養相談など

※訪問日以外でも、急変時には24時間対応させていただきます。
※インフルエンザ・肺炎球菌などの予防接種も行っております。

訪問診療の流れ

  1. ご依頼
    まずは、ステーションもしくは若葉クリニックへお電話にてご連絡ください。担当者が概要についてご説明させていただいたあと、契約日の設定をいたします。
     
  2. 説明
    説明・契約は、麒麟会にお越しいただきます。患者様の情報・療養生活のご希望を伺ったうえで、当院社会福祉士が重要事項の説明やご契約内容についてのお話をさせていただきます。
     
  3. ご契約
    医療保険に関する同意書と、介護保険に関する契約を結びます。(施設の場合は、施設と当院との協力関係を結ぶご契約をしていただきます。)
     
  4. 訪問日の決定
    患者様のご希望の曜日・時間を伺い、調整の上、訪問日を決定させていただきます。

よくあるご質問

Q. 訪問診療とは?

A.

多くの在宅医療をご希望される方から、在宅医療そのものについてのご質問が多く寄せられています。

在宅医療とは、通院困難かつ定期的な診療を受け、疾病管理を行う必要があると医師が判断した患者に対し、患者宅に医師が訪問し、定期的に診療を行い全身管理を行うことです。

Q. 介護保険って名前は知っているけれど、実はよく知らないんです。どのような制度なのでしょうか?

A. 介護保険制度について、一言で説明することは困難です。当法人ではご契約時に、当法人社会福祉士が介護保険についての相談も行っております。

Q. 診断書や特定疾患申請書類は、作成はしてもらえますか

A.

書類は多岐に渡り、当院で対応可能な場合・対応できないし場合もあります。まずは、ご相談ください。

介護保険申請のための「主治医意見書」や各種診断書、他科及び専門医療機関受診・緊急搬送に伴い、先方医師との情報共有を行う目的で、医療情報提供書は必要時に随時発行します。

Q. お薬の処方について教えてください

A.

医師が、訪問診療時に処方箋を発行いたします。最寄りの保険調剤薬局もしくは、契約されている薬局へご持参ください。

また、訪問薬剤をご希望される場合は、ご自宅近くの複数の薬局をご紹介できる場合もあります。気軽にお問い合わせください。

Q. 訪問診療に保険は適用されますか?

A. 費用は原則的に医療保険・介護保険の適用となっております。費用に関しては、契約時に説明いたしますのでご安心ください。

Q. どのようなお支払い方法がありますか

A. 原則、口座からの引き落としをお願いしておりますが、個々の事情に合わせ対応することも可能です。面接時に社会福祉士にご相談ください。

Q. お看取りはしていただけますか

A.

 地域の訪問看護ステーションと連携し、看取りを行っています。お看取りは24時間の対応となるため、緊急時は夜間もお伺い致します。

Q. 他機関との連携はされていますか?

A. 「多機関との連携」という言葉で、患者さま・ご家族が期待されるのは、入院させてもらえる医療機関と捉えられていることがあります。           しかし、連携とは、当院主治医の患者さまが医療機関を受診する際に円滑な診療を行う為に、双方の医師が情報を提供し合うことであります。入院を斡旋することを意味するわけではありません。受診先の医療機関の医師が入院が必要と判断した場合に入院となります。当院では、医療機関での専門医の受診が必要となった場合に、ご本人・ご家族と相談し、受診先を決定しています。これまで実績のある連携機関は、船橋市立医療センター・船橋中央病院・船橋総合病院をはじめとした近隣医療機関となっております。

Q. 急変時の対応について教えてください

A.

「医療法人社団 麒麟会」は24時間対応の在宅療養支援診療所です。状態に対する相談を24時間、受け付けております。

またご相談内容に添って、より良き対処方法を医師・ご本人・ご家族とで協議し対応策を決定しています。

 

ページ上部へ